オンライン英会話

QQ Englishのレベルチェックは厳しい?実際に受けた結果を公開

こんにちは!えまです。

今回はオンライン英会話「QQ English」のレベルチェックと体験レッスンを受けた感想をお伝えします。

記事の後半では教材や講師の質、料金プランについてもまとめましたので、

「QQ Englishってどんなスクールなのかな?」

と気になっている方の参考になれば嬉しいです。

【体験談】QQ Englishのレベルチェックを受けてみた

QQ Englishの無料体験レッスンは25分×2回です。

  • 1回目:レベルチェック
  • 2回目:通常レッスン

レッスンの受け方は、Classroomという独自システムとSkypeのどちらかを選べます。

2022年現在、Skypeに代わりZoomとなっています。
以下、SkypeはZoomとお読み替えください🙇

初期設定ではClassroomでの受講となるので、Skypeを使いたい場合は事前に「マイレッスンページ」から設定を変更します。

「アカウント設定」→「レッスン用通信ツール」からSkypeに変更すればOKです!

わたしは初回レッスンをSkype、2回目のレッスンをClassroomで受講してみました。

えま
えま
教材が画面に表示されるのでClassroomの方が楽かなと思います。

それでは、実際にレッスンを受けた様子をレポートします♪

QQ English無料体験レッスンの受け方

QQ Englishの無料体験レッスンを受ける手順は以下のとおりです。

  1. 無料会員登録
  2. 初回レッスンの予約
  3. レッスン時間になったらClassroomに入室 or Skypeのコールに応答

①:無料会員登録

QQ Englishの公式サイトから無料会員登録を行います。


登録するとQQEnglishから確認メールが届くので、記載されているURLをクリックして登録完了となります。

②:初回レッスン(レベルチェック)の予約

レッスン希望日時を選ぶと、その時間帯に予約可能な講師が画面に表示されます。

前日とはいえ、2人しか予約可能な講師がいないとは…と不安になりましたが、初回レッスンは予約できる先生が限定されているようです。

2回目のレッスンを予約するときは、普通にいろんな先生から選べました!

③:予約したレッスン時間になったらClassroomに入室 or Skypeのコールに応答

Classroomの場合は10分前になると入室できます。レッスン時間になると先生も入室してきてレッスンが始まります。
Skypeの場合はレッスン時間になると先生からコールが来るので応答します。

現在はSkypeがZoomに変更されており、Classroomと同様に10分前以降に自分が入室する形式になりました。

QQ Englishのレベルチェックの流れ

予約した時間になると、先生からSkypeコールが来ました。

初回レッスンでは、簡単な自己紹介のあとレベルチェックが始まります。

実際にレベルチェックを受けたときの様子↓

レベルチェックは以下のような感じです。

  • 表示された画像に関する質問に答える
  • テキストの英文を読んでその内容を説明する

レッスン前は緊張しましたが、あっという間に25分が過ぎていきました。

【厳しい】QQ Englishレベルチェックの結果を公開!

レベルチェックの結果はレッスン後すぐにメールで届きました。
マイページからも確認できます。

レベルチェック結果の内容
  • 10段階のレベル評価
  • よいところ
  • 改善が必要なところ
  • レッスン中に間違えた文の訂正
  • おすすめのカリキュラム

レベルチェックの結果ですが、10段階中3と判定されました。厳しい…🥲
QQEnglishの英語レベル表を確認したら、レベル3は「TOEIC220-345点、英検3級、中学中級レベル」だそうです…🥲

さすがにここまでレベルが低いとショックですね…🥲

でも、伸びしろしかないと前向きに考えます!!

【体験談】QQ Englishの通常のレッスンを受けてみた

2回目のレッスンは、レベルチェック結果を参考に「日常英会話のレベル3」を選択しました。

内容はこんな感じです↓

  1. 朝の行動(ベッドを整える、朝食を作る、コーヒーを入れるなど)に関する表現を学ぶ
  2. 学んだ表現を使って英文を作る練習

テキストに出てきた単語は基本的なものばかりで理解はできるのですが、
いざ自分で英文を作ろうとすると言葉に詰まってしまうことに気づきました。

先生は1回目と同じく発音が綺麗でわかりやすく、
わたしがモタモタしていても辛抱強く発言を待ってくれました。

自分の出来なさに落ち込みましたが、レッスン自体はとても楽しかったです!

QQ Englishのメリット・デメリット

わたしが思うQQ Englishのメリット・デメリットをまとめてみます。

QQ EnglishのココがGOOD!

  1. レッスンの質が高い
  2. 2週間先まで予約できる
  3. 低価格プランがあり気軽に始められる
  4. レッスン録画機能がある

メリット①:レッスンの質が高い

講師全員にTESOL(英語教授法の国際資格)の取得を義務付けており、採用後も継続的にトレーニングを続けるなど、講師の質の高さがQQEnglishの一番の特徴といえます。

また、オフィス勤務だからか通信環境も安定しており、快適にレッスンを受けることができました。

提供されるカリキュラムの幅も広く、日常会話やビジネス会話のほか、人気No.1のカランメソッドやQQEnglishが独自開発した「R.E.M.S.」、トピックトーク、ニュース記事、発音、試験対策などあらゆる種類のレッスンを選べます。

学生アルバイトが多いオンライン英会話もあるので、全ての講師が資格持ちというのはかなり大きなメリットですね。

メリット②:2週間先まで予約できる

QQ Englishは2週間先までレッスンを予約できるのも大きな特徴です。

購入ポイントの範囲内で、以下のとおり予約することができます。

  • 翌日以降のレッスンは1日3コマまで
  • 当日のレッスンは無制限

また、同じ講師・同じ時間帯で自動的にレッスンを取り続ける「指名予約」も可能です。
毎回予約する手間が省け、好きな講師の予約が取れない…という事態も防げますね。

指名予約には指名手数料としてレッスンポイントの20%分のポイントが必要となります。

メリット③:低価格プランがあり気軽に始められる

他のオンライン英会話だと毎日プランのみという場合が多いですが、
QQEnglishは『月4回2,980円』のコースがあります。

「週1でレッスンを受けたい」という方にはぴったりですね。

メリット④:レッスン録画機能がある

Classroomで受講すると、30日間はマイページからレッスンビデオを再生できます。
レッスン後に録画をみて復習できるのはかなり便利ですね。

QQ Englishのココがちょっと・・・

QQ Englishの唯一のデメリットが、1レッスンあたりの価格が高めなことです。

他のオンライン英会話では毎日プランで6,500円程度が多いですが、QQEnglishだと10,980円です。

このクオリティで価格が他のスクールと同じくらいだったら最高なんだけどな…と思ってしまいますが、これは仕方ないですね💦

以上から、QQ Englishはこんな方におすすめのスクールです。

QQ Englishがおすすめの人
  • 価格の安さよりもレッスンの質を重視したい人
  • カランメソッドやR.E.M.Sといったトレーニング法に興味がある人
  • 週に1回~レッスンを受けたい人

QQ Englishの基本情報

QQ Englishの基本情報は以下のとおりです。

最新の情報はQQ English公式サイトをご確認ください。

QQ Englishの講師

QQ Englishの講師はフィリピン人です。
全員が大卒・正社員採用で、専用オフィスからレッスンを提供しています。

注意したいのは「講師ポイント」という制度です。

QQ Englishでは、講師によって予約に必要なポイント数が異なります。

レッスンポイントには、4種類あります。

  • 40ポイント:トレーニング中の教師
  • 50ポイント:一般的な講師(ほとんどの講師が該当)
  • 75ポイント:予約率が著しく高く、生徒から定評のある、限られた一部の教師
  • 100ポイント:教師を監督、指導する立場のベテラン教師

わたしがレッスン受けてみた限りでは、50ポイント講師でも全く問題なかったです。
2回とも50ポイント講師を選びましたが、発音が綺麗で、生徒の発言をよく聞いてくれるという印象でした。

QQ Englishの料金プラン

QQ Englishが提供するのは、次の4つのプランです。

月4回コース200ポイント付与。月会費:2,980円
月8回コース400ポイント付与。月会費:4,980円
月16回コース800ポイント付与。月会費:7,980円
月30回コース1,500ポイント付与。月会費:10,980円
レッスン回数は、すべて50ポイントの講師を選んだ場合です。

QQ Englishのカリキュラム・教材

QQ Englishでは多数のカリキュラムが提供されていますが、以下では代表的なものをご紹介します。

①:QQE Basics

高校卒業まで習う英文法を復習しながら、読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく強化するプログラム。
QQEnglishが独自に開発した教材です。

英語の基礎を固めたい人に向いています。

②:日常英会話

日常英会話でよく使われる英語表現を学ぶプログラム。
わたしは2回目のレッスンでこちらを選択しました。

実際のレッスンの様子です↓

簡単そうに見えますが、こういう日常会話の表現って学校教育では教わらないんですよね。
日常生活で使う身近なフレーズを使えるようにしたい人にはおすすめです。

③:カランメソッド

カランメソッドはイギリスで考案された英会話訓練法。
教師が高速で問いかける質問に対し、瞬時に答えることを反復するトレーニングです。

実際に見たほうがわかりやすいので、動画をご覧ください。

頭で考えるよりも体で英語を覚えていく感じですね。

即座に英文を口に出すので瞬間英作文に近いですが、日本語を一切介さないのがポイント。

個人的にはわりと楽しめましたが、合わなければつまらないと感じるかもしれません。笑

④:R.E.M.S.

R.E.M.S.はQQEnglishが独自開発したスピーキング上達メソッドです。

そのまま全く同じ英文をリピートすることから始め、教師の指示に従って以下のドリルへと発展していきます。

  1. Substitution Drill (文章の一部を言い換え)​
  2. Sentence Expansion Drill (文章に単語を付け足す)
  3. Other Sentences Drill (文を変形・ミックスさせる)
  4. Free Exercise (生徒が自由に答えを考える)​
  5. Pronunciation-related (発音の訓練)

カランメソッドがひたすら反復・体育会系のメソッドである一方、
R.E.M.Sではカランの要素にプラスして思考も働かせるため、より実践的な訓練ができそうです。

その他のカリキュラム

このほか、以下のようなカリキュラムも提供されています。

  • ビジネスイングリッシュ(ビジネスシーンで使える英語)
  • トピックカンバセーション(さまざまなトピックについて意見を伝える)
  • News Alert(ニュース記事をもとにディスカッション)
  • Welcome Abroad(旅行英会話)
  • 発音クラス(発音矯正)
  • O-MO-TE-NA-SHI 英会話(日本の文化や伝統を英語で伝える)
  • ボキャブラリービルダー(語彙力強化)
  • TOEIC LR、英検面接、IELTS Speaking対策

おわりに

今回は、QQ Englishのレベルチェック&レッスンの感想をお伝えしました。

一言でいうと「質を重視するスクール」という印象です。

学習計画を立てて、1回1回のレッスンを大切に受けたいという人には向いていると思います。

ただし、毎日受講したい場合は料金が他と比べて高いので、レッスンの質の高さにどれほど価値を感じるかがポイントになりますね。

興味がある方は、体験レッスンを受けてみてください。

>>QQ Englishで無料レベルチェックを受けてみる