オンライン英会話

QQ Englishの口コミ体験談!レベルチェックと英会話レッスンの感想

こんにちは、えまです。

今回は、オンライン英会話「QQ English」のレベルチェックと体験レッスンを受けたレビュー&感想をお伝えします。


レッスンで使用する教材や講師の質、料金プランについてもまとめましたので、

「QQ Englishってどんなスクールなのかな?」

と気になっている方の参考になれば嬉しいです。

QQ Englishの口コミ体験談。レベルチェックとレッスンを受けた感想

QQ Englishの体験レッスンは、25分×2回です。
1回目はレベルチェック+ミニレッスン、2回目は通常レッスンとなっています。

<2020年9月5日追記>
現在キャンペーン中で、9月30日まで無料体験が3回受けられます。
公式サイト

レッスンの受け方は、①「Classroom」という独自システム、②スカイプのどちらかを選ぶことができます。

Classroomをパソコンから使用する場合→Google Chrome
Classroomをスマホ・タブレットから使用する場合→QQEnglishアプリ
をそれぞれ利用します。

初期設定ではClassroomでの受講となるので、スカイプを希望する場合は事前に「マイレッスンページ」から設定変更する必要があります。
(「アカウント設定」→「レッスン用通信ツール」をSkypeに変更)

私は、初回レッスンはスカイプ、2回目のレッスンはClassroomで受講してみました。
Classroomではスカイプを立ち上げる必要がなく、教材が画面に表示されるので楽かなと思います。

それでは、実際にレッスンを受けた様子をレポートします♪

QQ English:予約の手順

まずはQQ English公式サイトから無料会員登録をします。
こちらを送信すると、QQEnglishからアドレス確認のためのURLが届くので、クリックして登録完了となります。

続いて、初回レッスン(レベルチェック)の予約です。

日本人ガイダンスあり/なしを選択できますが、わたしは「なし」を選びました。

スカイプを使用する方で操作が不安な方、オンライン英会話が初めてでレッスン前に日本人スタッフに確認したいことがある方は、「あり」を選択するとよいと思います。

次にレッスン希望日時を選び、その時間帯に予約可能な講師が画面に表示されます。

って・・・えっ??2人だけ??

前日予約なので仕方ないとはいえ、2人しか予約可能な講師がいないとは…と若干不安になりました(汗)

普段もこんな感じだと続けるのはムリだなと思ったのですが、初回レッスンは予約できる先生が元々限定されているようです。

2回目のレッスンを予約するときは、普通にいろんな先生から選べました。

QQ English:レベルチェック

予約した時間になると、先生からコールが来ました。

簡単な自己紹介の後、レベルチェックが始まります。

わたしのときは、「Famous Landmark(有名ランドマーク)」がテーマでした。

実際にレベルチェックを受けたときの様子です。

日本の有名なランドマークトップ3は?といった質問に答えたり、テキストの英文を読んでその内容を説明するなど、様々な形でチェックを受けました。

レベルチェックの結果

レベルチェックの結果は、レッスン後すぐにメールで届きました。
(マイページからも確認できます。)

10段階のレベル評価のほか、あなたの英語力のいいところ、改善が必要なところ、レッスン中に間違えた文の訂正、おすすめのカリキュラムが送られてきます。

余談ですが、わたし、なんと10段階中の3と判定されました…
QQEnglishの英語レベル表を確認したら、レベル3は「TOEIC220-345点、英検3級、中学中級レベル」だそうです…

自信があったわけではありませんが、さすがにここまでレベルが低いとショックですね、、(泣)

でも、伸びしろしかないと前向きに考えます゚(`・ω・´)←

QQ English:通常のレッスン

2回目のレッスンは、レベルチェックの結果を参考に、「日常英会話のレベル3」を選択しました。

内容は、こんなかんじです↓

①朝の行動(ベッドを整える、朝食を作る、コーヒーを入れるなど)に関する表現を学ぶ
②それらの表現を使って英文を作る練習

テキストに出てきた単語は基本的なものばかりで、読めばすぐ意味がわかるのですが、
いざ自分で英文を作ろうとすると、言葉に詰まってしまうことに気づきました。

難しい単語を新しく覚えるより、すでに知っている単語で身近なことを表現する練習に取り組むべきだなと実感しました。

また、英文を即興で作る難しさもわかったので、さっそく普段の学習に取り入れようと思います。

先生は、1回目と同じく発音が綺麗でわかりやすく、
わたしがモタモタしていても辛抱強く発言を待ってくれました。

自分の出来なさに落ち込みましたが、レッスン自体はとても楽しかったです^^

QQ Englishレベルチェック&レッスン後の口コミ体験談

わたしが思うQQ Englishのメリット・デメリットをまとめてみます。

QQ EnglishのココがGOOD!

  • レッスンの質が高い
  • 2週間先まで予約できる
  • 低価格プランがあり気軽に始められる
レッスンの質が高い

講師全員にTESOL(英語教授法の国際資格)の取得を義務付けており、採用後も継続的にトレーニングを続けるなど、講師の質の高さがQQEnglishの一番の特徴といえます。

また、オフィス勤務だからか通信環境も安定しており、快適にレッスンを受けることができました。

提供されるカリキュラムの幅も広く、日常会話やビジネス会話のほか、カランメソッド(人気No.1)やQQEnglishが独自に開発した学習メソッド「R.E.M.S.」、トピックトーク、ニュース記事、発音、試験対策など、あらゆる種類のレッスンを選べます。

2週間先まで予約できる

2週間先までレッスンを予約できるのも、このスクールの大きな特徴です。

購入ポイントの範囲内で、翌日以降のレッスンは1日3コマまで、当日のレッスンは無制限に予約することができます。

また、同じ講師と時間帯で自動的にレッスンを取り続ける「指名予約」も可能です。
毎回予約する手間が省け、好きな講師の予約が取れない…ということもないですね。
ただ、指名予約には指名手数料としてレッスンポイントの20%分のポイントが必要となります。

低価格プランがあり気軽に始められる

大手オンライン英会話だと、毎日プランのみという場合が多いですが、QQEnglishは月8回(400ポイント)コースがあり、3,685円から始めることができます。

また、キッズ専用カリキュラムの場合は、1,980円の月4回(200ポイント)コースが利用可能です。

QQ Englishのココがちょっと・・・

  • 1レッスンあたりの価格が高い

質が高いことの裏返しとも言えますが、価格設定は高めです。

他の大手スクールでは、毎日レッスンを受けられるプランで6,000円台のことが多いですが、QQEnglishだと9,680円です。

このクオリティで価格が他のスクールと同じくらいだったら最高なんだけどな…と思ってしまいますが、これは仕方ないですね。。

逆に、毎日レッスンを受けるのは元々難しいという場合、月16回コースであれば6,680円なので、ちょうどよいかもと思いました。

以上を踏まえて、QQ Englishはこんな方におすすめのスクールです。

QQ Englishがおすすめの人
  • 価格の安さよりもレッスンの質を重視したい人
  • カランメソッドやR.E.M.Sといったトレーニング法に興味がある人
  • 毎日ではなく週に2〜4回レッスンを受けたい人

QQ Englishの概要:講師・料金プラン・教材

QQ Englishの概要は、以下のとおりです。
※最新の情報は、QQ English公式サイトをご確認ください。

QQ Englishの講師

QQ Englishの講師は、フィリピン人です。
全員が大卒・正社員採用で、専用オフィスからレッスンを提供しています。

また、全員がTESOL(外国人に英語を教える英語資格)保有者でもあり、採用後も定期的にトレーニングを受けるなど、講師の質を高めるさまざまな取組がされているようです。

注意したいのは、「講師ポイント」という制度です。

QQ Englishでは、講師によって予約に必要なポイント数が異なります。

レッスンポイントには、3種類あります。

・50ポイント:一般的な講師(ほとんどの講師が該当)
・75ポイント:予約率が著しく高く、生徒から定評のある、限られた一部の教師
・100ポイント:教師を監督、指導する立場のベテラン教師

わたしがレッスン受けてみた限りでは、50ポイント講師でも全く問題なかったです。
2回とも50ポイント講師を選びましたが、発音が綺麗で、生徒の発言をよく聞いてくれるという印象でした。

QQ Englishの料金プラン

QQ Englishが提供するのは、次の4つのプランです。

月4回コース※キッズコース。200ポイント付与。月会費:1,980円
月8回コース400ポイント付与。月会費:4,980円
月16回コース800ポイント付与。月会費:6,680円
月30回コース1,500ポイント付与。月会費:9,680円

・上記価格はすべて税抜です。
・レッスン回数は、すべて50ポイントの講師を選んだ場合です。
→75ポイント・100ポイントの講師を選ぶと、受講可能なレッスン回数は少なくなります。

QQ Englishのカリキュラム・教材

QQ Englishでは多数のカリキュラムが提供されていますが、以下では代表的なものをご紹介します。
すべてのカリキュラムを確認されたい方は、QQ English公式サイトをご覧ください。

①QQE Basics
高校卒業まで習う英文法を復習しながら、読む・書く・聞く・話すの4技能をバランスよく強化するプログラム。
QQEnglishが独自に開発した教材です。

英語の基礎を固めたい人に向いていると思います。

こちらはレベル3のテキストサンプルです。

②日常英会話
日常英会話でよく使われる英語表現を学ぶプログラムです。

わたしは、2回目のレッスンでこちらを選択しました。

実際のレッスンの様子です↓

ちなみに・・・簡単そうに見えるかもしれないのですが、こういう日常会話の表現って日本の英語教育ではまず教わらないんですよね。

なので、わたしはびっくりするくらい言葉が出てこなくて、長ーーい沈黙を作ってしまいました。

日常生活で使う身近な語彙を「使える」ようにしたい人にはおすすめです。

③カランメソッド
カランメソッドは、イギリスで考案された英会話訓練法。
具体的には、教師が高速で問いかける質問に対し、瞬時に答えることを反復するトレーニングです。

これは実際に見て頂いたほうがわかりやすいと思いますので、動画をどうぞ!

私も他のオンライン英会話スクールで何度か体験しましたが、頭で考えるよりも体で英語を覚えていく…という感じでした。

即座に英文を口に出すという点は瞬間英作文と近いかな?と思いましたが、日本語を一切介さないところがいいなと思います。

個人的には(できないながらも)わりと楽しめましたが、合わなければつまらないと感じるかもしれません。笑

④R.E.M.S.
R.E.M.S.とは、基本は教師が言った英文をリピートするトレーニングです。
こちらはQQEnglishが独自開発したメソッドになります。

そのまま全く同じ英文をリピートすることから始め、教師の指示に従って

① Substitution Drill(文章の一部を変更するドリル)​
② Sentence Expansion Drill(文章に単語を付け足していくドリル)​
③ Other Sentences Drill(文を変形させたり、ミックスさせるドリル)​
④ Free Exercise(生徒が答えを考える質問)​
⑤ Pronunciation-related(発音の訓練)

へと発展していきます。

カランメソッドがひたすら反復・体育会系のメソッドである一方、R.E.M.Sではカランの要素にプラスして頭(思考)も働かせるため、より実践的な訓練ができるそうです。

このほかにも、以下のようなカリキュラムが用意されています。

・ビジネスイングリッシュ(ビジネスシーンで使える英語)
・トピックカンバセーション(さまざまなトピックについて意見を伝える)
・News Alert(ニュース記事をもとにディスカッション)
・Welcome Abroad(旅行英会話)
・発音クラス(発音矯正)
・O-MO-TE-NA-SHI 英会話(日本の文化や伝統を英語で伝える)
・ボキャブラリービルダー(語彙力強化)
・TOEIC LR、英検面接、IELTS Speaking対策

おわりに

今回は、QQ Englishの無料レベルチェック&体験レッスンの感想をお伝えしました。

一言でいうと、「量より質を重視するスクール」という印象です。

学習計画を立てて、1回1回のレッスンを大切に受けたいという人には向いていると思います。

ただし、毎日受講したい場合は料金が他と比べて高いので、レッスンの質や予約の便利さにどれほど価値を感じるか…がポイントになりますね。

興味がある方は、体験レッスンを受けてみてください。

【QQ English】4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校