英語アプリ

AI英会話アプリ「スピークバディ」のレベルと使い方&解約方法

こんにちは!えまです。

最近気になっていた、AIと英会話練習ができるというアプリ「SpeakBuddy(スピークバディ)」を使ってみました。

この記事では、スピークバディを試してみてわかった対象レベルや使い方をお伝えします。

また、スピークバディには1週間の無料期間がありますが、この期間を過ぎると自動課金されます。

そこで、料金が発生する前に解約する方法についても紹介しますね。

AI英会話アプリ「スピークバディ」のレベル

結論から言うと、スピークバディのレベルは「英会話初心者~中級者」だと思いました。

・「自分の発音が外国人に通じるか不安」
・「まずは通じる発音を身に付けたい」

という方にはぴったりのアプリだと思います。

AIは何回間違った発音をしようが、繰り返し訂正してくれます。

人間の先生だと、多少間違っていても次に進んでしまったりしますよね。
レッスン時間が決まっているので仕方のないことです。

でも、このアプリであれば何度でも好きなだけ練習できるので、確実に発音が上達するでしょう。

普通の英会話レッスンだと1回のレッスン時間が決められていますが、アプリなら「今日はもう寝たいけど5分だけならなんとか…」という日は5分だけやって終了、ということも可能。

自分の都合に合わせてやり方も時間もカスタマイズできるので、マイペースに学習を進めることができます。

特に英会話を始めたばかりの場合、いきなりオンライン英会話をするのは不安…ということもありますよね。

そんなときは、スピークバディでまず「自分の発音が通じるのか?」を確かめてみて、苦手な発音を納得いくまで練習すれば、自信をもってレッスンに臨めるのではないでしょうか。

AI英会話アプリ「スピークバディ」の使い方

スピークバディの使い方を順を追って説明します。

①:アプリをダウンロード

まずはスピークバディをダウンロードしましょう。ダウンロードは無料です。

スピークバディのダウンロードはこちら

②:英語学習の目的や資格に関する質問に答える

画面上のキャラクターの案内に従って回答していけばOKです。

③:マイクと音声認識を許可

こちらも画面の案内に従って許可するだけでOKです。

④:アプリの動作を確認

これも案内のとおりにやれば問題ないかと思います。
自分の喋った言葉が画面に表れて、その場でチェックする形です🙆

⑤:レベルチェックテスト

レベルチェックテストの所要時間は10分ほどです。
AIがおすすめ学習プランを提案するためのものなので、気楽にトライしてみてください。

音読(表示される英文を読み上げる)が中心ですが、後半は英作文や自由回答の問題もありました。

すべての回答を終えると、AIが選んだおすすめ学習プランが表示されます。
おすすめされたカリキュラムを選んでもいいし、自分で他のものを選んでも大丈夫です。

⑥:5つの学習モードから取り組みたいものを選ぶ

5つの学習モードのうち「会話」のみ必須。
「単語学習」、「リスニング」、「英作文」、「応用練習」は自由に選べます。

毎日の基本レッスン数や学習できる曜日を設定したら、カリキュラム作成完了です

5つの学習モードをすべて選択した場合、1レッスンあたりの所要時間は「8~15分」となります。

カリキュラムは後から自由に変更できるので、適当でOKですよ。

⑦:レッスンスタート!

ストーリー形式での英会話練習なので、ゲームをしているようで楽しかったです。

最初のレッスンは寿司レストランでのクレーム対応の一場面↓

レッスンごとにキーフレーズが設定されているので、
確実にボキャブラリーを増やしていけるのもこのアプリの良いところです。

学習した文章はタイムライン上に表示されるので、いつでも復習できるようになっています。

えま
えま
覚えておきたいフレーズだけを保存しておくブックマーク機能もありました。

スピークバディのメリット

わたしが思うに、このアプリを使うメリットは次の3つです。

  1. 自分が正しく発音できているかを客観的に知ることができる
  2. 納得いくまで何度でも繰り返し練習できる
  3. 好きなときに好きなだけ英会話レッスンができる

わたしはiPadで利用したのですが、
使用する端末以外に用意するものはなく、ただiPadの前で英語を話すだけなのでとっても手軽でした。

音声を認識してくれるだけならSiriでも足りるのですが、このアプリでは

  • お手本と自分の音声の聞き比べができる
  • 発音練習しながらボキャブラリーも増やせる

という特徴があります。

実際の画面はこちら↓

これは「会話モード」の一コマです。
自分の話した英語が上の段(You saidと書いてあるところ)に表示されます。

AIがどう認識したのか?がわかるのはもちろん、
自分の発音を再生できるのが重要なポイント。

最初は聞くの嫌だ…と思うかもしれませんが、そのうち慣れてくるものです。
(初めて自分の英語を聞いたときは、愕然としました🥲)

自分の話す英語を聞くことで

「AIはOK出してくれてるけど、ここがちょっと聞き取りづらいな」
「ここはもっと丁寧に発音したほうがわかりやすいな」

と客観的に分析しながら、自分で発音を改善していくことができます。

スピークバディのデメリット

ただし、スピークバディには弱点もあると感じました。

「英会話」アプリではありますが、
やはり人間相手のような会話をするのは難しいようです。

なので「自分の意見や考えを伝える練習がしたい」という方には物足りないかもしれません。

自由会話ができるコンテンツを増やしてくれたら最高なんだけどな…と個人的には思いました。

2022年12月7日追記

この後アプリがアップデートされ、フリートークモードが追加されました。
こちらは英作文モードから一歩進んで、自分で0から英文を考える機能です。
人間相手のような会話のキャッチボールではありませんが、より実践に近いトレーニングができるようになっています。

以上をまとめると、

  • 英会話の基礎固めには最適
  • さらに上のレベルを目指すには、実際に人と話す経験を積む必要がある

というのがスピークバディの印象です。

スピークバディの料金

スピークバディの料金プランは下記の3つです。

1か月3,300円
6か月17,800円(1か月あたり2,967円)
12か月23,800円(1か月あたり1,983円)

12か月プランは1か月あたりの料金が40%OFFになるので、一番お得です。

スピークバディの解約方法

スピークバディは端末上ですぐに解約できます。

スピークバディは1週間無料で使えますが、無料期間中に解約しないかぎり自動的に課金されます。
利用開始から1週間未満で解約すれば料金は一切発生しません。

手順は以下のとおりです。

iOSの場合

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「iTunes Store & App Store」を選択
  3. 「Apple ID:<ご自身のメールアドレス>」をタップ
  4. 「Apple IDを表示」をタップ→サインイン
  5. 「サブスクリプション」をタップ(「登録」と表示されているかもしれません)
  6. 「SupeakBuddyプレミアムサービス」を選択して「サブスクリプションをキャンセルする」をタップ

Androidの場合

  1. Google Play アプリ を開く
  2. 右上のプロフィール アイコンをタップ
  3. 「お支払いと定期購入」をタップ
  4. 「定期購入」をタップ
  5. 「SupeakBuddyプレミアムサービス」を選択して「定期購入を解約」をタップ

まとめ

今回はAIと英会話が学べるアプリ「スピークバディ」のレベルと使い方を解説しました。

以下にあてはまる方にはおすすめできるアプリです。

  • まずは発音を鍛えることから始めてみたい
  • いきなり英会話レッスンを受けるのはちょっと不安
  • 英語を話す感覚を身に付けたい
  • 低コストでたくさん英語を口から出す練習をしたい
  • 学習時間やスケジュールを自由に決めたい

気になる方はまず無料で試してみてくださいね。
それではまた!