オンライン英会話 広告

【体験談あり】QQ Englishの英検対策をわかりやすく解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

30以上の豊富なカリキュラムを提供しているQQ Englishですが、資格試験対策も充実しています。

「QQ Englishで英検対策はできるのかな?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、QQ Englishの英検対策カリキュラムについて徹底解説します。

えま
えま
私が準1級の面接対策レッスンを受けた様子もご紹介♪

QQ Englishで英検対策を検討している方、英検対策ができるオンライン英会話を探している方はぜひ参考にしてください。

【6/30まで】全プラン初月無料キャンペーン実施中

QQ English公式サイトはこちら

QQ Englishの英検対策カリキュラムとは?

QQ Englishは4種類の英検対策カリキュラムを提供しています。

QQ English(大人向け)、QQ Kids(3~12歳の子ども向け)のどちらでも受講可能です。

カリキュラム名対応級
英検®5級 でる順パス単連携カリキュラム5級
英検®4級 でる順パス単連携カリキュラム4級
QQEオリジナル 英検®面接対策3級・準2級・2級・準1級
旺文社 英検®面接対策3級・準2級・2級・準1級

大きく分けて①語彙対策(5級・4級)②面接対策(3級~準1級)になります。

それぞれのカリキュラムについて詳しくみていきましょう。

英検でる順パス単連携カリキュラムとは?【4級・5級対応】

英検4級・5級に対応するカリキュラムとして「英検でる順パス単連携カリキュラム」があります。

英検受験者必携の単語帳である旺文社「英検でる順パス単」の動詞を中心に学べるコースとなっています。

レッスンサンプル動画はこちら。

レッスンの流れは以下のとおりです。

  1. あいさつ
  2. レッスンで学ぶ単語を確認
  3. キーワードを含む例文の音読
  4. キーワードを用いて英作文
  5. 穴埋め問題

メインは英検によく出る動詞を使って自分で英作文するエクササイズ。

英単語とその意味の丸暗記ではなく、実際にその単語を使うところまで行うことで実践的な語彙力が身に付きます。

英検合格に向けた単語力はもちろん、英作文や講師との会話、音読を通じてライティング力やスピーキング力、リーディング力も伸ばせるところが本カリキュラムの魅力です。

単語帳を使った学習は飽きてしまいがちですが、講師と話しながら覚えれば楽しいですし記憶に定着しやすいですよね。

自分で英作文することで全体的な英語力も高まるので、英検の受験予定がなくても英語の基礎力養成に役立つカリキュラムです。

「英検でる順パス単連携カリキュラム」は4級・5級のいずれもポイント加算カリキュラムとなっています。

そのため、レッスン1回につき教師ポイントに25ポイント加算されることにご注意ください。

ポイント加算カリキュラムとは?

教師ポイントとは別に、カリキュラムに対してポイントが加算されるカリキュラム。
加算されるポイントはレッスン25分間あたり25ポイントとなります。

「英検5級でる順パス単連携カリキュラム」を受講された方の口コミはこちら。

えま
えま

知らない単語が多く出てくるレッスンだとお子さんは戸惑うこともありそうなので、あえて少し下のレベルから受講してみるのも効果的そうですね。

QQ English公式は予習・復習のために「英検でる順パス単」の購入を推奨していますが、購入しなくても本カリキュラムを受講することは可能です。

QQ Englishの英検面接対策は2種類ある【3級~準1級対応】

QQ Englishでは2種類の英検面接対策カリキュラムを提供しています(3級~準1級に対応)。

いずれも英検二次試験(面接)本番を想定した模擬面接を行うレッスンです。

  1. QQEオリジナル 英検®面接対策
  2. 旺文社 英検®面接対策

ざっくり言えば

QQE オリジナル英検®面接対策はQQ English完全オリジナル教材に沿ったレッスン

旺文社 英検®面接対策は旺文社の「英検®二次試験・面接完全予想問題」シリーズに準拠したレッスン

です。

2つの違いを表で確認しましょう。

QQE オリジナル英検®面接対策旺文社 英検®面接対策
テキストQQ English独自テキスト
(無料)
旺文社「英検®二次試験・面接完全予想問題」シリーズ
(別途購入、なくても受講可)
レッスン時間1回25分1回25分
ポイント加算+25ポイント
レッスン数各級 全12回3級:全7回
準2級:全10回
2級:全10回
準1級:全14回
えま
えま
「旺文社 英検®面接対策」は旺文社の書籍を購入しなくても受講可能です。

ただし、QQ English公式では予習・復習のため購入が推奨されています。

また、「旺文社 英検®面接対策」はポイント加算カリキュラムとなっており、教師ポイントに25ポイントを足したポイント数が消費されます。

「QQE オリジナル英検®面接対策」は通常カリキュラムなので、ポイント加算はありません。

どちらのカリキュラムも講師が試験官役となって模擬面接を行った後、講師からフィードバックがもらえます。

QQ Englishの英検面接対策カリキュラムを受講した方の口コミはこちら。

【体験談】QQEオリジナル英検®面接対策を受講してみた!

私は「QQE オリジナル英検®面接対策」で英検準1級のレッスンを受けてみました。

以下、実際に受講したレッスンの流れを紹介します。

①:受講したい級を講師に伝える

まずは受講したい級を聞かれるので答えました。

②:Warm-up

ウォームアップとして、画面に表示された写真を英語で説明しました。

画面にタイマーが表示され、20秒間で答えます。

※英検本番ではこのセクションはありません。

③模擬面接スタート

まずは面接室に入る場面から、想定される試験官とのやりとりを音読しました。

えま
えま
「May I come in?」といった最初のセリフや、面接室に入った後の簡単な会話の内容を確認できるので本番は落ち着いて臨めそうです。

準1級では指示文と4コマのイラストが描かれた「問題カード」が渡され、イラストの内容について説明するナレーションを行います。

今回はオンラインなので、問題カードが画面に表示されました。

本番と同じく準備時間は1分間、ナレーション時間は2分間。

レッスンでは画面にタイマーが表示されます。

2分間のナレーションが終わると、Q&Aに入りました。

えま
えま

準1級では4つの質問に答えますが、この点も忠実に再現されていましたよ。

Q&Aが終わると、退室時に想定される試験官とのやりとりを音読して模擬面接が終了となります。

④講師からのフィードバック

最後に講師からのフィードバックをもらいます。

ナレーションと4つの質問に対する回答を1つずつ振り返り、それぞれに対して講師からよかった点・改善すべき点・評価(1~3の3段階)の説明があります。

評価ポイント:
発音、文法力、正確性、語彙力、流暢さ、会話の内容など

えま
えま

講師からのフィードバックはどれも納得できるもので、参考になりました。
文法ミスも指摘してもらい、「よく聞いてくれてるな」と感じましたね。

QQE オリジナル英検®面接対策レッスンを受講した感想

QQE オリジナル英検®面接対策を受講した感想は以下の3つです。

  1. 英検の面接試験の予行演習にぴったり
  2. 完全オリジナル教材が無料はお得
  3. レッスン後のフォローアップが手厚い

英検の面接試験の予行演習にぴったり

英検の二次試験本番そっくりの模擬面接だったので、英検の面接対策をしたい人にはぴったりのレッスンでした。

英検の中でも面接(二次試験)は独学が難しいですよね。

QQ Englishの模擬面接では面接室への入室から退室まで、試験官とどんな会話があるのかしっかり教えてくれるので不安がかなり軽減されます。

完全オリジナル教材が無料はお得

今回受講した「QQE オリジナル英検®面接対策」は、「旺文社 英検®面接対策」と違ってテキストを購入する必要がなく、ポイント加算もありません。

レッスン後にはQQ Englishが作成した模範解答集ももらえるので、お得なカリキュラムになっています。

えま
えま

模範解答を音読するだけでも合格に近づけそうです。

レッスン後のフォローアップが手厚い

QQ Englishはレッスン後のフォローアップが充実しています。

模範解答集だけでも十分ですが、他にもサポートがたくさん。

  1. 講師からのメッセージ(重要語句、間違えた発音や文法)
  2. レッスン録画とチャット記録
  3. 練習問題

レッスン後に届く講師からのメッセージには扱ったトピックの重要語句、私が間違えた発音や文法が書かれており復習に役立ちました。

重要語句については練習問題でチェックすることもできます。

えま
えま

練習問題はたっぷり15題。
ディクテーション問題や並び替え問題もあり、歯応えのある内容です。

マイレッスンページから何度でも挑戦できますよ。

また、QQ Englishでは(英検対策カリキュラムに限らず)レッスン録画とチャット記録が見れるようになっています。

》QQ Englishのレッスン録画(プレイバック)機能が超便利

フィードバックを踏まえて、レッスン録画を再生しながらもう一度模擬面接をやってみれば対策は完璧ではないでしょうか。

QQ Englishで英検の英作文対策はできる?

QQ Englishには英検の英作文対策カリキュラムはありません。

ただし、正規のカリキュラムではないものの講師に自分の書いた英作文を添削してもらうことは可能です。

予約時に「トピックカンバセーション」を選び、「要望・コメントを入力する」ボタンから英作文添削を希望する旨を伝えましょう。

講師が読めるように英語で記入する必要があります。

「Could you edit my essay in this lesson? (I’m asking this because I have been preparing for the writing section of the Eiken Grade Pre-1 exam.)」
などと書いておけばわかってくれます。

QQ Englishで英検1級の面接対策はできる?

QQ Englishの英検面接対策カリキュラムが対応しているのは準1級までです。

ただ、以下の手順で英検1級の面接練習をすることはできます。

  1. 「トピックカンバセーション」で予約
  2. 過去問や問題集から英検1級で出題されそうなトピックを選び、「要望・コメントを入力する」ボタンから講師に伝える

講師は英検1級の試験形式を知らない可能性が高いです。

そのため、トピックに加えて「まず私が2分間スピーチします。その後、スピーチやトピックに関する質問を3つしてください」と事前に伝えておくと安心です。

QQ Englishでフリートークは受講できる?実際に試してみたオンライン英会話QQ Englishは初心者から上級者まで対応した豊富なカリキュラムを提供しています。 しかしカリキュラム一覧に「...

おわりに

今回はQQ Englishの英検対策カリキュラムについて解説しました。

対応級カリキュラム名
5級英検®5級 でる順パス単連携カリキュラム
4級英検®4級 でる順パス単連携カリキュラム
3級・準2級・2級・準1級・QQEオリジナル 英検®面接対策
・旺文社 英検®面接対策

上記の表のとおり、英検4級と5級はボキャブラリー、英検3級~準1級は面接の対策カリキュラムがあります。

とくに面接対策はオンライン英会話での実践練習が非常に効果的なので、上手に活用したいですね。

QQ Englishのおすすめカリキュラムはこちらの記事にまとめています。

QQ Englishおすすめカリキュラム・教材【15種類受講した私が厳選】レッスンの質の高さに定評があるQQ Englishですが、初心者から上級者向けまで対応した幅広いカリキュラムも魅力の1つです。 こ...