オンライン英会話 広告

QQ English講師のポイントとは?料金プランとの関係も解説

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

QQ Englishはオンライン英会話としては異例の高待遇で講師を雇用しています。

QQ English一般的なオンライン英会話
雇用形態正社員業務委託(アルバイト)
研修体制・全講師にTESOL(英語を教える国際資格)取得を義務付け
・稼働後の継続的トレーニング
・稼働前のEラーニングのみ

上記の違いに加え、QQ Englishでは講師ごとに異なるポイント数を割り当てています。

えま
えま
つまり、講師によってレッスンに必要なポイント(料金)が異なるわけですね。

講師のポイント制も珍しいシステムなので、わかりづらいと感じる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、QQ English講師のポイントや料金プランとの関係について詳しく解説します。

QQ Englishで受講する前に確認しておきたい内容なので、ぜひご覧ください。

QQ English公式サイトはこちら

QQ English講師のポイントとは?

QQ Englishでは講師ごとに必要なレッスンポイントが異なります。

ポイントは40ポイントから10ポイント刻みで上がっていきます。

例外として、デビューして間もない新人講師は5ポイントです。
<QQ English 教師ポイント>
5ポイント(デビュー直後の教師)
40ポイント(トレーニング中の教師)
50ポイント(一般的な教師)・・・約80%の教師が該当
60ポイント
70ポイント
80ポイント
90ポイント
100ポイント(教師を監督、指導する立場のベテラン教師)~

表にあるとおり、50ポイントの講師が全体の8割を占めます。

2023年2月現在は「120ポイント」が最高です。

QQ English講師ポイント(教師ポイント)はどのように決まるの?

QQ Englishの教師ポイントは次のような観点から総合的に設定されています。

  • 生徒からの評価(最重要)
  • 知識および経験
  • 予約率
  • キャンセル率
  • 勤務状況 etc.
えま
えま
QQ Englishではマイレッスンページ上で生徒からの評価を公開しています。

教師ポイントはさまざまな側面を考慮して決定されますが、その中で最も重視されるのが生徒からの評価だそうです。

QQ English講師のポイント変更はマイレッスンページ上で確認

教師ポイントは随時変更され、マイレッスンページ上の「事務局からのお知らせ」に掲載されます。

私が驚いたのは、ポイントが上がる講師もいればポイントが下がる講師もいること!

こういうシステムってポイントが上がることはあっても下がることはないイメージだったので衝撃でした。

しかも結構な数の講師のポイントが下げられています。

これは何を意味をするかというと、その講師の給料が下がるってことなんですよね。

日本の雇用制度だと長く勤めるほど給料は上がっていき、よほどやらかさない限り給料が下がることはないので「QQ Englishは厳しいな~」というのが率直な印象です。

一方で、生徒からの評価が良かったり予約がたくさん入ったりすると給料が上がっていく仕組みになっています。

つまり頑張って良い結果を出せば給料が上がり、良い結果が出せなければ給料が下がる。

講師のモチベーションが上がらないわけがないですし、頑張らなければ給料が下がるという緊張感もありますよね。

こういう制度を導入しているオンライン英会話は他にないと思います。

えま
えま
QQ Englishのポイント制は、講師の質を高く保つ観点からも非常に効果的なシステムですね。

教師ポイントと料金プランの関係は?

QQ Englishの料金プランは毎月決まった数のポイントが付与されるシステムです。

料金プランは全部で4つ。
いずれも月会費を支払う形となっています。

「月○回コース」という名称ですが、この回数は「毎回50ポイントの教師を選択した場合」のものです。

5ポイントや40ポイントの教師を選べば受講できる回数は増えますし、60ポイント以上の教師を選べば受講できる回数は減ります。

毎回40ポイント、50ポイント、100ポイントの教師を選んだ場合の受講可能回数を比べてみましょう。

40ポイント教師50ポイント教師100ポイント教師
月4回コース
(200ポイント)
5回4回2回
月8回コース
(400ポイント)
10回8回4回
月16回コース
(800ポイント)
20回16回8回
月30回コース
(1,500ポイント)
37回
(20ポイント余り)
30回15回

「講師の質は少し下がってもたくさん回数を受けたい」という人は40ポイント教師、「回数は少なくなってもベテラン教師のレッスンが受けたい」という人は100ポイント教師など、自分の希望に合わせて選べるようになっています。

注意点:ポイントの有効期限は1か月

注意しなければならないのは、毎月付与されるポイントの有効期限は1か月ということ。

1か月以内に使い切れなかったポイントは失効してしまいます。

しかし、たとえば月30回コースで40ポイント教師のレッスンを37回受けた場合、20ポイント余ります(上記の表をご参照)。

なんとかこの20ポイントを使い切りたい・・・!

そんなときは追加ポイントを購入することができます。

追加ポイントとは?

追加ポイントとは「追加でレッスンを受講したい場合に購入できるポイント」です。

追加ポイントのみ購入することはできません。
月会費プランに加入している方が購入可能となっています。

追加ポイントの料金はこちら。

200ポイント2,480円
600ポイント6,480円
1,100ポイント10,480円
5,600ポイント45,980円

毎月付与されるポイントとは異なり、追加ポイントは加入中のプランを解約するまでずっと有効です。

えま
えま
月会費プランで付与されるポイントの期限延長はできません。

追加ポイントを購入するのはちょっと・・・という方は、ポイントをぴったり使いきれるように講師を上手く組み合わせたいですね。

高いポイントの講師を選んだほうがいいの?

これからQQ Englishを受講する方は「40ポイント教師を選んでも大丈夫かな?」「ポイントが違うとレッスンの質はどのくらい変わるんだろう?」と疑問に思いますよね。

個人的結論は

高ポイントの講師はたしかに優秀。だけどコスパを考えると50ポイント教師で十分

です。

前述のとおり8割の講師は50ポイントなので、60ポイント以上の講師はやはりレベルが高いです。

生徒の英語をよく観察していますし、発話を促す雰囲気作りが上手、常に笑顔でモチベーションの高さが伝わってくる…といった印象を持ちました。

しかし、だからといって40・50ポイントの講師がダメかというとそんなことはありません。

QQ Englishの講師はTESOLを取得したプロ教師できちんとした待遇を受けており、トレーニングも継続的に積んでいるため、40~50ポイントの講師で十分質の高いレッスンが受けられます。

一番コスパが良くておすすめなのは、40~50ポイントの講師でお気に入りを何人か見つけておき、その講師のレッスンを毎回予約することです。

もちろん、より質の高いレッスンを受けたい場合は60ポイント以上の教師を選べば安心です。

もちろん性格や雰囲気などの相性もありますが、70ポイント以上の教師は非常に質が高いなと感心させられることがほとんどです。

おわりに

今回はQQ English講師のポイントについて解説しました。

ポイントを上手に使い切るため、あらかじめ予約する講師のポイント数を決めておくとスムーズです。

QQ Englishでは2週間先まで自由に予約が取れますので、できるだけ早めに予約を確保して計画的に受講しましょう。

QQ Englishは予約が取れないって本当?検証結果を公開QQ Englishは近年人気が高まっているオンライン英会話です。 しかし一部で「受講者数が増えて予約が取りづらくなってきた」とい...

毎週決まった曜日・講師で受講したい方には「指名予約」という制度もあるのでチェックしてみてください(ただし指名手数料がかかります)。

QQ Englishの指名予約は必要?メリットとデメリットを比較QQ Englishには「指名予約」という制度があります。 特定の講師と時間帯で自動的に予約を取れる制度ですが、注意が必要な点も....

QQ English公式サイトはこちら