オンライン英会話

オンライン英会話はすっぴん&パジャマで大丈夫。むしろおすすめ!

オンライン英会話、すっぴんで受けてもいいかなぁ。。他の人はどうしてるんだろう?

こんな疑問をお持ちの女性は意外と多いかもしれません。

「オンライン英会話をすっぴんやパジャマで受けても大丈夫か?」

答えは間違いなくYES

むしろオンライン英会話をすっぴん&パジャマで受けるメリットは大きいです。

というわけで、今回の記事では以下の内容を解説します。

  • オンライン英会話をすっぴん&パジャマで受講しても大丈夫な理由
  • オンライン英会話をすっぴん&パジャマで受講するメリット
  • オンライン英会話をすっぴん&パジャマで受講するデメリット

オンライン英会話をすっぴん&パジャマで受講しても大丈夫か気になる方は、ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話をすっぴん&パジャマで受講しても大丈夫な理由

結論からいうと「講師は生徒の顔や服装を気にしていない」からです。

講師に1日のスケジュールを聞いてみたことがあるのですが、ほぼ休憩なしで沢山の生徒をさばいていく過密日程でした。
あの忙しさでは、一人ひとりの顔や服装をじっくり眺めている余裕はないと思います。

外国人が口をそろえて言うのが「日本人女性はおしゃれ!」ということ。

例えばアメリカでは、基本的に毎日Tシャツ&ジーンズで化粧をほとんどしない女性も多いと聞いたことがあります。

化粧をするかしないかは、自分の気分の問題でしかありません。

講師自身がメイクしてなさそうなこともありますし、
「すっぴん=恥ずかしい、失礼」という文化は日本特有なのかもしれませんね。

オンライン英会話をすっぴん&パジャマで受講するメリット

メリット①:オンライン英会話のハードルが下がり、継続しやすくなる

「オンライン英会話レッスンのために化粧をする」
これってかなりの手間ですよね。

とくに早朝にレッスンを受ける場合、化粧をするとそのぶん睡眠時間が減ります。

しかしすっぴん&パジャマなら、予定より寝坊してもレッスン1分前に起きれば間に合います。

オンライン英会話の前に身だしなみを整えることを必須にすると、次第にレッスンが億劫になりがち。

実際にはすっぴん&パジャマで何の問題もないので、これは本当にもったいないことです。

できるだけ無駄を省いて、継続しやすい受講スタイルを作っていきましょう。

メリット②:時間を有効活用できる

すっぴん&パジャマ受講は「時間の有効活用」という観点からもおすすめです。

なぜかというと、レッスンまであと10分ある!というときに身だしなみを整えるのかレッスンの予習をするのかでオンライン英会話の効果が変わってくるから。

10分はメイクしてるとあっという間に過ぎていきますが、「レッスンで使う教材の音読」「質問に対する答えを考えておく」くらいの準備には十分な時間です🙆

少しでも予習をしておくと気持ちの余裕をもって受講できるので、より充実したレッスンになります。

  • 化粧をすることで自信をもってレッスンに臨める、モチベが上がる
  • 洋服に着替えることでスイッチが入る

という場合は別ですが、「レッスンのために身だしなみ整えるのめんどい」という気持ちがある方は堂々とすっぴん&パジャマで受講しましょう。

オンライン英会話をすっぴん&パジャマで受講するデメリット

すっぴん&パジャマのデメリットを考えてみたのですが、見つかりませんでした。

あえて1つだけデメリットを挙げるとすれば

イケメンのレッスンが受けづらい

という点でしょうか。

上記のとおり相手は生徒の顔など気にしていませんが、ちょっと躊躇しちゃいますね。

この点を除けば、すっぴん&パジャマは良いことづくめです。

すっぴん&パジャマが気になる人はカメラオフがおすすめ

個人的な話をすると、わたしがレッスンを受けるときは基本的にカメラオフで受講しています。
なので身だしなみには一切気を遣っておらず、普通にすっぴん&パジャマです。

たまにカメラオンで受講するときも、顔はすっぴんにメガネ。
服装はその時々によりますが、パジャマ(ユニクロのスウェットやTシャツ)のときもありますよ。

えま
えま
「すっぴんメガネ+ユニクロ」が一番リラックスして話せます!

すっぴんを他人に見せることに抵抗があるなら、ぜひカメラオフで受講してみてください。

ただし注意点として、以下の場合はカメラオフはおすすめできません。

  • コミュニケーションが不安な場合
  • 発音レッスンを受ける場合

カメラオフのデメリットとして「講師が自分の表情やジェスチャーを見れない」ということがあります。
自分の意思を伝える手段が声しかないので、黙ってしまうとレッスンが成り立たない可能性も。
カメラオフにすることで不安になってレッスンの質が落ちては本末転倒なので、不安な人はカメラをオンにしておきましょう。

また、発音レッスンを受けるときもカメラオンのほうが安心です。
一度カメラオフで発音レッスンを受けたら「口の形がわからないのでアドバイスしづらい」と言われてしまいました💦
講師によっては問題ないかもしれませんが、発音矯正をしたいときはカメラオンにしておいたほうがよさそうです。

すっぴん&パジャマもカメラオフも抵抗がある場合は?

「そうはいってもすっぴんはやっぱり気が引けるなぁ、、」
「でも化粧するのもめんどくさいし、カメラオフにするのも不安だし、、」
という方もいると思います。

そんな方には、AIと英会話が学べるアプリ『スピークバディ』がおすすめです。

スピークバディの特徴
  • AIキャラクターが相手なので緊張せずに英語を話せる
  • 発音をAIが細かく分析するので苦手な箇所だけ何度も練習できる
  • AIが自分専用カリキュラムを提案してくれる
  • 予約不要でいつでも好きな時に学習できる

なんといってもAIが相手なので身だしなみを気にする必要が一切なく、いつでも英会話の練習ができます。
発音も音素レベルで評価してくれるので、ピンポイントで苦手な箇所をつぶしていけますよ。

例文をただ読み上げるだけでなく、キーフレーズを使った英作文や自分で0から英文を考えるフリートークモードもあるなど機能が充実しています。

高度なディスカッションや人間相手のような完全なフリートークがしたい場合はオンライン英会話が適していますが、ほとんどのレッスンがこのアプリで代替できると思います。

実際にスピークバディを利用している人の口コミ

月額1,983円(年額払いの場合)とオンライン英会話より遥かにコストが低く、好きな時に何度でも練習できるので英会話の基礎固めにはもってこいです。
7日間は無料で体験できますので、気になる方はぜひ試してみてください。

iOSはこちらAndroidはこちら

おわりに

日本では「化粧はマナー」という意識が根強く、人と会うときはメイクをしなくちゃいけないのかな?という気がしますよね。しかし海外では化粧は基本マストではありませんし、オンライン英会話のレッスンを受けるくらいなら全く気にする必要はありません。

自分が快適に受講できるスタイルで英会話を楽しんでいきましょう😊