オンライン英会話

オンライン英会話におすすめの時間帯と続けるコツ3つ

こんにちは、えまです。

今回は、「オンライン英会話のレッスンを受けるのにおすすめの時間帯」についてお話します。

・オンライン英会話に興味があるけど、何時くらいにレッスンを受けようか迷っている
・レッスンが受けやすい時間帯や、継続しやすい時間帯を知りたい

私は、これまでにオンライン英会話を100回以上、いろんな時間帯で受けてみました。

その経験を踏まえて、こうした疑問に答えてみたいと思います!

後半では、オンライン英会話を継続するコツも紹介します。

オンライン英会話におすすめの時間帯は【人それぞれ】


結論としては、

いつレッスンを受けるべきかは、人それぞれ

となります。

人によって生活スタイルや体質、性格が異なるので、
万人に合う時間帯はありません。

自分にとってベストな時間帯を見つけるためには、
普段のスケジュールを紙に書き出して検討するのがおすすめです。

「この時間(ex. 夜9時)がよさそうだな」
と決まったら、1週間くらい実際に試してみましょう。

うまくいけばそのまま続ければOKですが、

たとえば「好きな先生の予約が取りづらい..」など何か問題があれば、
他のレッスン可能な時間にして調整していくのがいいと思います。

大事な点は、

レッスンを受ける時間をできるだけ固定すること

です。

もちろん、都合でその時間帯に受けられない日もあると思いますが、
「○時はオンライン英会話の時間!」
と決めてしまったほうが続けやすいです。

生活リズムも整ってくるので、一石二鳥です^^

自分に合った時間帯を見つけることが継続のカギ

各時間帯の特徴

とはいえ、各時間帯について大まかなイメージを持っておいたほうが検討しやすいと思うので、以下に特徴をまとめてみました。

朝(〜9時)

「朝活」という言葉もあるとおり、オンライン英会話を朝の日課にしている英語学習者は多いです。

朝の時間帯は、以下のような特徴があります。

  1. 確実に時間を取りやすい
  2. 5時台なら予約も取りやすい
  3. 早起きのモチベーションになる

まず、朝は急な残業や用事でレッスンが受けられなくなった…(´;ω;`)
という事態にはなりにくいので「確実にレッスンが受けられる」というメリットがあります。

5時台までであれば、比較的空いているので予約も取りやすいです。

6時半〜7時半ころは人気なので、
人気講師のレッスンは難しめかもしれません。

また、なんといっても「早起き習慣がつく」というのが最大のポイントですね。

朝は苦手…という方でも、レッスンの予約があればなんとかして起きるのではないでしょうか?

なかなか自分の意志で布団から出るのは難しいので、
英会話の先生という他人を巻き込んでしまうのは良い作戦だと思います。

早起きすると、本当に1日が長くなりますよね^^

私も頭ではわかっていながら、ずっと夜型生活から抜け出せなかったのですが
オンライン英会話を6時に受けるようにしています。

(5時台はさすがに無理でした。早起きが得意な方がうらやましいです、、)

早寝早起きの規則正しい生活リズムができることで健康になるうえ、
朝から英語を話すと脳が一気に覚醒するので、午前中の生産性も上がり、
いいこと尽くしです。

早起きが苦にならない人
今は早起きが苦手だけど朝型人間になりたい人
午前中からエネルギッシュに仕事や家事に取り組みたい人

には朝の時間帯での受講がおすすめです。

日中(9時〜17時頃)

この時間帯にレッスンを受けられる人は少なめかもしれませんが、
だからこそ通常より価格が安い平日昼間コースを提供しているスクールもあり、
穴場的な時間帯です。

日中の時間帯は、こんな特徴があります。

  1. 予約は最も取りやすい(※平日)
  2. 生徒数が少ないため、レッスンを開講しない先生もいる

平日の昼間は、なんといっても「空いている」ことが特徴です。

なので、学生さんなど時間に融通のきく方には(言わずもがなですが)おすすめです!

ただし1つ注意したいのは「元々レッスンを開講しない講師もいる」ということです。

私がお話した先生は

「朝と夜にレッスンを受ける生徒が多いから、昼間は休みに充てている」

と言っていました。

生活が不規則になりがちだから大変…ともおっしゃっていましたが。

もちろん、開講時間は先生自身のライフスタイルにもよるので一概には言えませんが、
一般的に平日昼は先生数が少なめになる傾向があると思います。

レッスン開講数が少なくても、それ以上に生徒数が少ないのでやはり予約は取りやすいです。
私もたまに有給を取った日には、はりきって人気の先生のレッスンを受けますw

夜(17時頃〜)

体感的には、夜がいちばん混みやすい時間帯です。
人気講師の予約は激戦になりがちです><

夜の時間帯の特徴はこちら。

  1. 予約が集中しやすい(とくに19時以降)
  2. 落ち着いて準備した上でレッスンに臨みやすい
  3. 突発的な用事が入りやすいので予約時に注意が必要

19時以降は、予約が埋まりやすいので、お気に入りの先生のレッスンが取りづらいかもしれません。

私も以前は夜にレッスンを受けることが多く、
自分の都合というよりは、好きな先生の空いている時間に合わせていました。

ただ、狙った時間に特定の先生のレッスンを受けるのは難しくても、
多くの大手スクールでは「まったく予約がとれない」という状況にはならないのでご安心を。

残業が少なめでキャンセルの心配が少ない人
ゆっくり落ち着いてレッスンの準備をしたい人

には、この時間帯もおすすめです。

オンライン英会話を続けるコツ


「時間帯を固定すること」に加えて、オンライン英会話に挫折しないために以下の3つを心がけています。

最初からハードルを上げすぎない

「毎日1コマ必ずレッスンを受け、予習・復習も欠かさない」

これが理想ではあります。

ただ、中々そうもいかないのが現実…

まずは、

「週3回は必ずレッスンを受ける」
「教材を易しめにして予習の負担を少なめにする」
「レッスン中に初めて知った単語を1個メモしておく」

など”ちょっと甘いかな?”くらいの目標を立てておくといいです。

新しいことを始めるのは、誰にとっても大変なこと。

最初の1か月が最も難しいので、
「嫌だなぁ」と思ってしまうほど自分を追い込まないほうが、長い目でみれば正解だと思います。

私自身、本格的に上達させるとなると面倒くさいことも必要になると感じますが、
最初はとにかく続けること、英会話に慣れることを重視しました。

話しやすい講師を複数見つける

レッスンといえども「会話」なので、良き話し相手となってくれる先生を見つけましょう。

たまーに自分の話を長々する先生に遭遇するのですが、
まずリピートしません。

オンライン英会話講師の実力は、

『いかに生徒の発話を促すか』

だと思います(偉そうですがw)。

いくら発音が美しくても、多彩な表現を知っていても、
自分ばかりが話す先生はちょっと…ですね。

レッスンは「生徒が話す練習を積む場」なので、
そのことを理解していることは大前提。

そのうえで、
自分と共通の趣味があったり、なんとなく波長が合って会話が弾みやすい先生を積極的に見つけるといいです。

どのスクールを選んでも「合う先生・合わない先生」はいるので、
最初はいろんな先生のレッスンを受けて徐々に絞っていきましょう。

興味のあるトピックを繰り返して自信をつける

ディスカッションやフリートークでは、1回のレッスンで自分の意見を完璧に表現するのは難しいです。

よほどの上級者であれば別ですが、
私は「言いたいことがうまく表現できなかった」「考えがまだ整理できていない」という状態になりがちでした。

そこで、
「同じテーマや題材を使って納得いくまでレッスンを繰り返す」
という方法を試してみました。

すると、予習や復習の時間があまり取れなくても、回数を追うごとに自分の意見がすらすらと出てくるようになってきます。

たった1つのトピックであっても、「自分、けっこう英語喋れるかも…!?」という感覚をもつことは自信とモチベーションにつながります。

飽きないため、また実生活でも活かすために【興味のあるトピックを選ぶこと】が大切です。

また、同じ話題についていろんな先生の意見が聞けるので、かなり勉強になります。

「このアイデアいいな」と思ったら、レッスン後にこっそりメモしておくと、
自分の会話のバリエーションがどんどん広がっていくところもgoodですね。

おわりに

忙しい日々のなか、毎日30分を捻出するのは大変なことです。
私も日々格闘していますが、体調や仕事量によってレッスンを取らない日もあります。

365日レッスンを受けるのが最高ですが、大事なのは自分のベストを尽くすこと。
英語はそんなにすぐに上達しないからこそ、長期的にマイペースで取り組むのがいちばんです。

独り言もいいけど、やっぱり人との会話でしか学べないこともあるので
これからもオンライン英会話を続けていけたらと思っています。

お互いがんばっていきましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。