オンライン英会話

オンライン英会話が怖いときの対処法5選【人見知りでも心配なし】

こんにちは、えまです。

私は人見知りで、初対面の人と会う日は気が重くなるタイプです。
自分から話しかけるのも苦手で、いわゆるコミュ障といえます。

そんな性格なので、オンライン英会話を始めたころは、レッスンが近づくと憂うつな気分になることも多くありました。

緊張してお腹が痛くなったり、手に汗をかいたり、、
英語以前の問題ですね(^^;)

今日は、当時の私のように

・勇気を出してオンライン英会話を始めてみたけど、いざとなるとレッスンが怖い
・いざとなると緊張してしまって、うまく言葉が出てこない

という方に向けて、私が実践してきた対処法5つをお伝えしたいと思います。

オンライン英会話が怖いときの対処法5選


レッスンが怖くて受けたくない、、というときに試していただきたいことは、以下の5つです。

  1. 話しやすそうな先生を探す
  2. 簡単な教材を選ぶ
  3. ”How are you?”への返し方を軽く考えておく
  4. カメラをOFFにする
  5. 「毎日の積み重ねがいつか大きな成果に繋がる」と心から信じる

話しやすそうな先生を探す

当たり前のことですが、話しやすそうな先生のレッスンを予約することが大切です。

オンライン英会話では講師の顔写真やプロフィールを見れるようになっているので、自分と合いそうな先生を探してみましょう。

また、自己紹介動画or音声を公開しているスクールも多いので、その場合は英語が聞き取りやすいか確認しておくとよいです。
いろんな先生の自己紹介を聞いているだけでも、勉強になりますよ^^

私の場合は、ざっと数十人の講師をチェックして、よさそうだと思ったら「お気に入り登録」しています。
そうすると、予約時にお気に入り講師から検索できるので、毎回探すよりも効率的だと思います◎

ちなみに、私は以下のような点を基準に選んでいます↓

・プロフィール写真(感じ良さそうか)
・講師歴(3年以上)
・自己紹介音声(聞き取りやすいか)
・職務経験(英語教育orコールセンター系だと発音がクリアな傾向)
・予約がいい感じに埋まっているか(空きすぎだと不安)

簡単な教材を選ぶ

オンライン英会話に慣れないうちは「レッスンを継続的に受講すること」だけでも大仕事。

なので、負荷はできるだけ低く、なるべく気軽にレッスンを受けられるようにするのがお勧めです。

あまり英会話に慣れていない場合、「ちょっと簡単すぎかな?」くらいの教材でちょうどよいと思います。

それに、日本の英語教育ではアウトプットが授業に組み込まれていないので、
読めば簡単な英語表現でも、いざ口に出そうとすると詰まうことも多いはず(私がそうでした)。

プライドは捨てて、基本から学び直していくのが案外近道です。

”How are you?”への返し方を軽く考えておく

どんな先生も、レッスン冒頭に必ず聞くのが”How are you?”です。

“Good!”だけでも問題ないですが、ここで一言付け加えると打ち解けやすくなります。

私は、朝ならその日の予定、夜ならその日に起きたことを簡単に伝えることが多いです。

レッスンに向けた準備運動にもなりますし、先生の方も生徒から色々話したほうがやりやすいはずなので^^

紙に書いてもよいですが、レッスン直前に頭の中でシミュレーションしておくだけでも違うと思います。

カメラをOFFにする

わたしは基本的に、カメラをつけていません。
音声だけでレッスンを受けています。

カメラなしで受講することには、以下のメリットがあります。

・精神的負荷が軽くなる
・めんどくさい準備が不要

人見知りコミュ障全開ですが・・(‥;)

カメラを付けないことで、だいぶ気楽にレッスンに臨めています。

やっぱり、人に顔を見られているってある種のストレスだと思うんです。
表情にも気を遣わないといけないし。

カメラがなければ、どんな必死の形相してても、急いでググっていてもバレません。笑

また、メイクをしたり、きちんとした服に着替えたり、部屋を片付けたりといった準備をしなくて済みます。

カメラがあるとなんか落ち着かないとか、準備がめんどくさいという気持ちがあるなら、カメラをOFFにして全然問題ありません。

ボディランゲージに頼らず、言葉だけで意思疎通する練習にもなりますしね^^

もちろん、カメラがあったほうがやりやすい人もいると思いますし、
顔を見て話すのがコミュニケーションだ!という意見もあるかもしれません。

自分がレッスンを受けやすいほうを選べばいいと思います♪

「毎日の積み重ねがいつか大きな成果に繋がる」と心から信じる

個人的な話ですが・・

私が英語を学んでみたいと思った理由は「英語ができる」ことへの漠然とした憧れでした。

”語学バカ”とかって揶揄する人もいますが、
外国語を操れるってすごいことだと思います。

なかでも、私は英語の響きのかっこよさに惹かれました。

大学時代に洋楽が好きになって、日本語とは全然違う音やリズムをとても心地よく感じたんですよね。

日本人で英語を堂々と話している人も、純粋にかっこいいです。
母語でない言葉を学んで、伝えようとする姿勢がすでにかっこいい。

でも実際に英語を学び始めると、「かっこよさ」とは無縁の日々です。

英文の意味がわからず、泣きたくなる。

映画のセリフが聞き取れず、がっかりする。

英語が口から出てこなくて、もどかしいし情けない。

英文を書いても、なんかまどろっこしくてかっこ悪い。。

毎日英語を勉強しているけど、上達している感じがしない・・

英語学習に挫折する人が多いのも仕方ないかな、という気もします。

どんなに英語が好きな人でも、楽しいだけで目標とする英語力に手が届く人は稀。
周りからは英語が得意そうに見えても、ほとんどの人は人知れずもがいてます。

それでも。
オンライン英会話を始めた/始めようとしているのは、英語を話せるようになりたいからだと思います。

話せるようになりたい理由は人それぞれですが、この気持ちだけは全員が共有しているのではないでしょうか。

私は今も、

「今日は疲れてるから、めんどくさいなぁ・・」
「気分が乗らないから、キャンセルしちゃおうかな・・」

と思う日は、よくあります。

「楽しみだなぁ」と思う日と、半々くらいでしょうか(笑)

元々、人と話すのが得意ではないので、当たり前のことだと思います。

そんなときに思い出すのは、

今日英会話をすれば、また0.1ミリ成長する

ということです。

目に見える成長ではないかもしれませんが、
なにか英語を話すことで、理想の自分にほんの少しだけ近づける。

目に見えない成長を信じること。
0.1ミリの積み重ねでしか、目指す英語力には到達できないこと。

精神論っぽくなってしまいますが、

1回レッスンを頑張るごとに、自分は着実に成長している

と心から信じることは大事だと思います。

レッスンを受ける恐怖よりも、成長できない恐怖が勝つということですね。

「結局、英語ができないまま人生終わっちゃったな・・・」とは思いたくないはずです。

オンライン英会話が怖いと感じたら思い出してほしいこと


それでも、やっぱり怖いなぁ、、という方へ。

覚えておいてほしいことが3つあります。

講師は私たちの英語力に全く期待していない

オンライン英会話の先生たちは、カタコト英語・ブロークン英語に慣れています。
間違った発音にも慣れています。
文法めちゃくちゃでも、理解しようとしてくれます。

以前、
「レッスンやりづらいなぁ、、と思う受講生はいますか?」
と聞いてみたことがあります。

先生の答えは、

「全く喋ろうとしない高校生」

でした。

その先生が言うには、中高生は親御さんに”やらされている”子が多く、英語を話す意欲がないことも多いとか。

何を話しかけても、なかなか返事をしてくれないから困ってしまったそうです。

みなさんは、自分の意思でオンライン英会話をしていると思います。

一生懸命英語を喋ろうとしている生徒なんて、先生にとったらかなり楽なはずです(笑)

勝手にハードルを上げるのはやめて、

「レッスンに積極的に取り組んでいる私、えらい!」

と、まず自分を褒めてあげてください。

日本で普通に暮らしてたら、英語を話す機会なんて作らない限り「ゼロ」です。

オンライン英会話を受講するという行動を起こしている時点で、すごいこと。

「全然話せないなぁ・・」と落ち込む前に、
頑張っている自分を肯定することを忘れないでくださいね。

無理に性格を変えようとしなくていい

英語を話すなら、テンションをあげて明るく振舞わなくちゃいけないのかな?

と思う方もいるかもしれません。
私はなんとなくそんなイメージがありました。

でも、そのままの自分で大丈夫だと思います。

無理してテンションを上げなくても、落ち着いて自分の伝えたいことを伝えればOK。

あまりに暗いと先生も困惑するかもしれませんが、明るく話そうと気負う必要はありません。

先生の中にも、テンション高い方もいれば、落ち着いた雰囲気の方もいます。
明るいから英語がうまい、そうじゃないと英語がうまくなれない、ということはないと私は思います。

英語でも、自分らしく話すのが1番。

ただ、英語を話しているうちに自然にいつもと違う話し方をしている自分に気づくかもしれません。
私は、日本語を話すときよりも冗談が多くなる気がします(笑)
そういう”自然な”変化は、楽しんでいけばいいと思います!

レッスンが怖いのは最初のうちだけ

最後に大事なことを。

今、レッスンを受けるのが怖いなぁと思っていても、人間は必ず慣れます。

冒頭でも書きましたが、私も最初のころは緊張しまくっていました。

でも、1ヶ月ほど経ったころから少し度胸がついてきて、
「怖い」と思うことはなくなりました。

だれでも、新しいことを始めるときは恐怖を感じるものだと思います。

「そのうち慣れるんだろうな」
といった感じで気楽に構えていただきたいです。

おわりに

オンライン英会話のおかげで、日本にいながら英語を日常的に話す環境が作れるようになりました。
一昔前から考えたら、衝撃的な変化ですよね。

これまでの日本語だけのコミュニケーションから一歩踏み出すことで、世界がぐんと広がります。

私も継続的にレッスンを受けつつ、日々努力していきたいと思います。