英語学習法

【2021年最新版】NHKラジオ英語のレベル別おすすめ講座と選び方

こんにちは、えまです。

わたしは、TOEIC700点台の頃から今に至るまで、NHKラジオ英語講座にお世話になっています。
途中でブランクもありますが、かれこれもう10年ほどになりますね。

英語上級者の中でも「NHKのラジオ講座で英語を身に付けた」という人は多く、最も信頼できる英語教材の1つだと思います。
(しかも毎日、無料で聴ける!)

ただ、いろんな講座があるので
「どの講座を聴けばいいのかな?」
と迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は『レベル別のおすすめNHKラジオ英語講座』を紹介します。
また、後半では『NHKラジオ英語講座の選び方』もお伝えします。

「NHKラジオ講座に興味があるけど、どれを聴こうか悩み中・・」という方の参考になれば幸いです。

NHKラジオ英語のレベル別おすすめ講座

はじめに、2021年度のNHKラジオ英語講座のラインナップをご紹介します。

  • 小学生の基礎英語
  • 中学生の基礎英語レベル1
  • 中学生の基礎英語レベル2
  • 中高生の基礎英語in English
  • ラジオ英会話
  • ボキャブライダー
  • エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
  • 英会話タイムトライアル
  • 高校生からはじめる「現代英語」
  • 遠山顕の英会話楽習
  • ラジオビジネス英語
  • ニュースで英語術

放送時間は1回5~15分となっており、頻度も週2~5回とさまざまです。

えま
えま
自分の学習スタイルに合った講座を見つけるとよいですね!

以下では、この中から特におすすめの講座を厳選してご紹介します!

リスニング初心者向け:TOEICリスニング200~300点台前半

中学生の基礎英語レベル1・レベル2

  • 「中学生の基礎英語レベル1」は中1
  • 「中学生の基礎英語レベル2」は中2、中3

の文法や英語表現を主に学びます。

・・・というと簡単そうに聞こえますが、実際はそうでもありません。

扱われている英語は中学レベルですが、いざ口に出そうとすると意外に難しいものなんですよね。

「中学英語からしっかりやり直したい」という方はもちろん、

「中学英語は一応理解しているけど、使うことには自信がない」
という方にもおすすめです。

わたしもまさにその状態のときに、中学レベルの講座からNHKラジオを聴き始めました。

よく言われるように
「中学レベルの英語を使いこなせれば、日常会話は問題ない」
ので、まずは徹底的に中学英語を身に付けましょう。

わたしは(リニューアル前の)基礎英語講座を聴いて「わかる」と「できる」の圧倒的な差を実感しました。

NHKラジオの中学生向け講座は、その差を埋めるのにぴったりです。

発音記号や中学文法があやしい場合は、ラジオ講座と並行して市販のテキストで学習すると上達が早いと思います。

参考記事:英語初心者の大人がまずやるべき3つのこと【独学で英語やり直し】

リスニング中級者向け:TOEICリスニング300点台後半~400点台

中高生の基礎英語 in English

2021年度からスタートした新講座「中高生の基礎英語 in English」。
やさしい英語を使って自分の意見を伝える力を育てることがコンセプトです。

身近なトピックが扱われるので「実際にどんな風に英語を話せばよいか」がわかり、参考になりますよ。

えま
えま
TOEICスピーキングのPart6対策としても有効だと思いました。

また、「ダイアログも解説もすべて英語」というのがポイント。

たしかに日本語解説は深い理解に繋がりますが、英語に触れる時間が少なくなるというデメリットもあります。

この番組はその点を解消しているので、英語脳を鍛えたい方にもおすすめです。

試しに聴いてみる!

中高生の基礎英語 in English

ラジオ英会話

ラジオ英会話は、いろんなシチュエーションに即した日常会話からネイティブらしい自然な英語表現を学べる講座です。

メイン講師は『一億人の英文法』で有名な大西泰斗先生が務めています。
NHKラジオ英語の看板講座といえるのではないでしょうか。

1回のレッスンで扱うダイアログは30~40秒くらいなので、覚えやすく負担になりません。
それでいて、毎回”生きた英語表現””文法””リスニング・発音”が1度に学べる中身の濃さが魅力です。

この講座の会話を1年分丸暗記してしまえば、日常会話にはまず困らないのではないか…というくらいの情報量がつまっています。

「中級者向け」としていますが、スピーキングが不安な上級者にもおすすめできる講座です。

えま
えま
大西先生のおちゃめなキャラにびっくりしました笑
試しに聴いてみる!

ラジオ英会話

リスニング上級者向け:TOEICリスニング400点台後半~

遠山顕の英会話楽習

大学生の頃にラジオ英会話ですっかり遠山先生のファンになった私。
英会話楽習は週3回の放送なので消化不良にならず、続けやすくなりました。

遠山顕の英会話楽習のレベルとおすすめ勉強法こんにちは、えまです。 今日は、おすすめのNHKラジオ講座「遠山顕の英会話楽習」を紹介します。 NHKの語学講座全般に言える...

リスニング、会話表現、スピーキング、発音、英作文など多彩な内容で、
バランスのよい英語力が身に付くよう緻密に設計されています。

内容は言うまでもなく素晴らしいのですが、なんと言っても遠山先生のユーモアセンスが素敵です。

アシスタントのジェフさん、キャロリンさんもノリが良くて最高!
声優さんでもあるので発音がものすごく綺麗です。

日常会話をレベルアップさせたい方はぜひ聴いてみてください。

試しに聴いてみる!

遠山顕の英会話楽習

ラジオビジネス英語

2021年度から入門ビジネス英語が「ラジオビジネス英語」にリニューアルされました。
講師は同じ柴田真一先生です。

週2回→週5回に増え、より充実した内容になっています。

  • 月・火:ビジネス英会話
  • 水:英文メールの書き方
  • 木・金:インタビュー

英語だけでなく、いろんな業界のビジネス現場だったり、外国人と仕事をする際のコツなども同時に学べます。
ビジネスシーンで使われる英語表現を通じて英語圏での考え方もなんとなくわかってくるので、仕事で英語を使う(使いたい)人には学びの多い講座です。

水曜のメールの書き方講座もかなり実践的で、
「日本人が書きがちだけどネイティブには違和感のある表現」なども解説されるので面白いし勉強になります!

木・金曜のインタビューは上級編(CEFR C1レベル)。
ビジネスパーソンとして知的な会話ができる英語力と教養を同時に身に付けることをコンセプトに、各界著名人のインタビューを聴きます。

台本がない「生の英語」が聴けるのでリスニング力UPに効果的。
人生や仕事、社会問題などを絡めた身近なトピックが扱われており、思考力を上げるヒントがたくさん。

インタビューについて英語で説明したり、質問文を考えたりするコーナーも用意されているため、スピーキング力向上にも役立ちます。
もちろん英検1級面接にも有効です。

えま
えま
インタビュアーである柴田先生の相槌の打ち方や質問の仕方も非常に参考になります!
試しに聴いてみる!

ラジオビジネス英語

NHKラジオ講座のおすすめの選び方

次にわたしが実践してきたNHKラジオ講座の選び方をお話します。

結論から言うと「メイン」と「サブ」の2講座を選ぶのがおすすめです。

メインとサブの役割分担は以下のとおり。

①メイン講座:アウトプット用
毎日繰り返し聞く。内容を覚えて「会話で使える」ようにする。

②サブ講座:インプット用
週に2~3回聞く。内容は覚えなくてもOK。「聞いてわかる」ようにする。

メイン講座で「使える」英語を増やす

日本人が英語を話せないのは、「使える」英語が極端に少ないためです。

学校の授業では、ほとんど「読む」しかやらないので当たり前ですね。

学生時代は英語が得意だった人でも、

難しい単語や複雑な文法は「わかる」けど
簡単な単語や文法が「使えない」

という状態で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

NHKラジオ講座はこの「わかる」と「使える」のギャップを埋めるのにこれ以上ない教材だと思います。

メインとして使う講座は、NHK出版が運営している『英語力測定テスト』を参考にするのがおすすめです。

「英語力」と「学習スタンス」の両面から診断されるので、まさに「自分にぴったりの講座」が見つかりますよ。

えま
えま
英語力と学習スタンスが重なるところがあなたに合った講座です!私も試しましたがかなり精度が高いと感じました。

サブ講座で「わかる」英語を増やす

基本的に「わかる英語>>>>>>>使える英語」です。

使える英語よりわかる英語が多いのは当然なのですが(日本語でも同じですもんね)、あまりにも極端に偏っているのが問題なわけです。

そこで、メインで取り組むべきは「使える英語」を増やしていくことと考えています。

でも、だからといって「わかる英語」を増やさなくていいわけではありません。

たとえ「英会話ができるようになりたい。映画や洋書は別に興味ない」という人でも、「わかる英語」は絶対に必要です。

英会話=リスニング + スピーキング

だからですね。

相手の言っていることが理解できなければ、会話が成り立ちません。

英検1級を取ってみて思ったのは、
英検1級を取っても、ボキャブラリーもリスニング力もまだまだ足りない
ということです。

知らない単語や表現は山のようにありますし、
リスニング力もネイティブ英語を聞き取るには相当の訓練が必要だと感じています。

えま
えま
だからこそ「使える」英語を増やすことに力を入れつつ、並行して「わかる」英語も伸ばしていくのが理想的ですね。

サブ講座は、メイン講座の1レベル上を使うとちょうどよいと思います!

【例1】
メイン講座:中高生の基礎英語 in English → サブ講座:ラジオ英会話

【例2】
メイン講座:ラジオ英会話 → サブ講座:遠山顕の英会話楽習

上級者の方は生の英語素材(海外ドラマや洋画、ニュースなど)を併用するのがおすすめです。

NHKラジオ英語講座の聴き方

わたしはアプリ(NHKゴガク語学講座)のストリーミングを利用しています。
1週間しか聞けませんが、だからこそ繰り返し一生懸命聞けます(笑)

無料でいつでも好きなときに好きなだけ聞けるので、すごく便利。
このアプリがなければ、わたしはラジオ講座を習慣化できませんでした。
ダウンロードしてない方は、今すぐしましょう!

ダウンロードはこちら▼

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

まとめ:NHKラジオ講座を制する者は英語を制する!

今回は、私がおすすめするNHKラジオ講座と選び方についてお伝えしました。

一流の講師陣が提供する無料の英語講座。活用しない手はありませんよね。

また、ラジオ講座で良質な英語をインプットしたらアウトプットの機会も設けることも大切。

「日常生活で英語を使う機会がない」という方は、オンライン英会話を利用するのがおすすめです。

おすすめオンライン英会話
【診断チャート付】オンライン英会話18社比較した私のおすすめ8選オンライン英会話18社を体験した私が選ぶ「本当におすすめできるオンライン英会話」を厳選してご紹介します。自分に合ったオンライン英会話スクールが30秒でわかるオリジナルの診断チャート付。オンライン英会話スクールの選び方のポイント5つやよくある質問にも答えています。...

インプットとアウトプットのサイクルを回すことが、英語上達のただ一つの道。
いろんなツールを活用しつつ、一緒にがんばっていきましょう❣