英語学習法

【2022年最新版】NHKラジオ英語のレベル別おすすめ講座と選び方

この記事は「NHKラジオ講座に興味があるけど、どれを聴けばよいか迷っている方」に向けた記事です。

わたしはTOEIC700点台の頃から今に至るまで、NHKラジオ英語講座に10年ほどお世話になっています。

英語上級者の方からも「NHKのラジオ講座で英語が身に付いた」という声は多く、最も信頼できる英語教材の1つだと思います。
ここまでクオリティの高い英語講座を毎日、無料で聴ける場所は他にはありません。

ただ、いろんな講座があるのでどれにしようか迷いますよね。

そこで今回は、レベル別におすすめのNHKラジオ英語講座を紹介します。
また、後半ではわたしが実践してきたNHKラジオ英語講座の選び方もお伝えします。

ぜひご自分に合った講座や取組み方を見つけてください😊

NHKラジオ英語のレベル別おすすめ講座

2022年度のNHKラジオ英語講座のラインナップはこちらです。

  • 小学生の基礎英語
  • 中学生の基礎英語レベル1
  • 中学生の基礎英語レベル2
  • 中高生の基礎英語in English
  • ラジオ英会話
  • ボキャブライダー
  • エンジョイ・シンプル・イングリッシュ
  • 英会話タイムトライアル
  • ラジオビジネス英語
  • ニュースで学ぶ「現代英語」

放送時間は1回5~15分となっており、頻度も週2~5回とさまざまです。

えま
えま
自分の学習スタイルに合った講座を見つけるとよいですね!

以下では、この中からおすすめの講座をご紹介します!

リスニング初心者向け:TOEICリスニング200~300点台前半

中学生の基礎英語

「中学生の基礎英語」はレベル1とレベル2があり、主に英文法や表現を学びます。

  • 「中学生の基礎英語レベル1」は中1
  • 「中学生の基礎英語レベル2」は中2、中3

に対応しています。

中学レベルというと簡単そうに聞こえますが、実際はそうでもありません。

たしかに使われている英語は中学レベルですが、いざ口に出そうとすると想像以上に難しいものなんですよね…。

なのでこれらの講座は
「中学英語からしっかりやり直したい」という方はもちろん、
「中学英語は一応理解しているけど、使うことには自信がない」
という方にもおすすめです。

わたしも最初は、中学生向けの講座を聴いていましたが
そのとき「わかる」と「できる」の圧倒的な差を実感しました。

よく言われることですが、
中学レベルの英語を使いこなせれば、日常会話はだいたい問題ありません。

一方で、学生時代にペーパーテストは得意だったのに英語が話せない人が多いのは、
中学レベルの英語を「使う」練習をしないまま難しい英語に触れているからだと思います。

なので、リスニング力に関係なく「スピーキングは初心者かも」という人にもおすすめできる講座です。

発音記号や中学文法の理解があやしい場合は、ラジオ講座と並行して市販のテキストで学習すると上達が早いと思います。
参考記事:英語初心者の大人がまずやるべき3つのこと【独学で英語やり直し】

リスニング中級者向け:TOEICリスニング300点台後半~400点台

①:中高生の基礎英語 in English

2021年度からスタートした講座「中高生の基礎英語 in English」。
やさしい英語を使って自分の意見を伝える力を育てることがコンセプトです。

身近なトピックが扱われるので「実際にどんな風に英語を話せばよいか」がわかり、参考になります。

えま
えま
TOEICスピーキングのPart6対策としても有効だと思いました。

この講座は「ダイアログも解説もすべて英語」というのが特徴です。

日本語による解説は深い理解を促すというメリットがありますが、英語に触れる時間が少なくなるというデメリットもあります。

この番組はNHKラジオ講座で唯一英語オンリーなので、英語脳を鍛えたい中級者の方におすすめです。

試しに聴いてみる!

中高生の基礎英語 in English

②:ラジオ英会話

ラジオ英会話は、さまざまなシチュエーションの日常会話からネイティブらしい自然な英語表現を学べる講座です。

メイン講師は『一億人の英文法』で有名な大西泰斗先生が務めています。
NHKラジオ英語の看板講座といえるのではないでしょうか。

各レッスンで学ぶダイアログは30~40秒くらいと短く、内容がしっかり身につきやすいよう設計されています。
「実践的な英語表現」「文法」「リスニング」「発音」と幅広く学べるオールインワンの講座です。

この講座のダイアログを1年分丸暗記してしまえば、日常会話にはまず困らないでしょう。

中級者向けですが、スピーキングが不安な上級者にも役立つ講座です。

えま
えま
大西先生のおちゃめなキャラにびっくりしました笑
英語が得意な高校生にもおすすめです。
試しに聴いてみる!

ラジオ英会話

リスニング上級者向け:TOEICリスニング400点台後半~

①:ニュースで学ぶ「現代英語」

NHKの英語ニュース「NHK WORLD」を素材にした講座。
国内外のさまざまな旬の話題を扱うので、時事問題に強くなれます。

この講座の特色は、過去の放送回一覧がホームページに掲載されている点です。
ラジオ音声やニュース動画は1週間のみですが、「英文スクリプト(音声・解説つき)」「和文」「学習ポイント」は1週間を過ぎても利用できます。
>>ニュースで学ぶ「現代英語」

解説や学習ポイントもかなり詳しいので、「聞き逃した!」という方や「興味のある話題だけ聞きたい」という方にも、とても便利です。

試しに聴いてみる!

ニュースで学ぶ「現代英語」

②:ラジオビジネス英語

2021年度から入門ビジネス英語が「ラジオビジネス英語」にリニューアルされました。
引き続き、柴田真一先生が講師を務めています。

週2回から週5回の放送に増えたことで、より充実した内容になりました。

曜日によってさまざまな内容を学びます。

  • 月・火:ビジネス英会話
  • 水:英文メールの書き方
  • 木・金:インタビュー

英語だけでなく、いろんな業界のビジネス現場だったり、外国人と仕事をする際のコツなども学べるのがこの講座の特徴。

紹介される英語表現や解説を聞いていると、英語圏の人々の習慣や考え方もなんとなくわかってくるので、仕事で英語を使いたい人には役立つはずです。

毎回シャドーイングを行うので、スピーキング力の向上にもつながります。

水曜日のメールの書き方講座もかなり実践的で、
「日本人が書きがちだけどネイティブには違和感のある表現」なども解説されるので面白いし勉強になります。

木・金曜日は各界著名人のインタビュー。
いわゆる「生の英語」が聴けるので、リスニング力が鍛えられます。
インタビューを受ける人がネイティブとは限らないので、いろんな英語に慣れる機会にもなりますね。

また、人生やビジネス、社会問題などを絡めた身近なトピックが扱われており、英語以外にも勉強になることが多い講座です。

えま
えま
インタビュアーである柴田先生の相づちや質問の仕方も非常に参考になります!
試しに聴いてみる!

ラジオビジネス英語

NHKラジオ講座のおすすめの選び方

次に、わたしが実践してきたNHKラジオ講座の選び方をお話します。

結論からお伝えすると、目的に応じて「メイン」と「サブ」の2講座を選ぶ方法です。

メインとサブの役割分担はこのように考えています👇

①メイン講座:アウトプット用
レベル:自分の現在のレベルに合った(or少し簡単だと感じる)講座
勉強法:毎日繰り返し聞く。内容を覚えて「会話で使える」ようにする

②サブ講座:インプット用
レベル:少し難しいと感じる講座
勉強法:週に2~3回聞く。内容は覚えなくてもOK。「聞いてわかる」ようにする

①:メイン講座で「使える」英語を増やす

英語を話せないのは「使える」英語が少ないことが原因です。

学校の授業では、ほぼ「英文読解」しかやらないので当たり前ですね。

英語を長年勉強している方でも

難しい単語や複雑な文法は「わかる」けど
簡単な単語や文法が「使えない」

と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

NHKラジオ講座はこの「わかる」と「使える」のギャップを埋めるのに最適な教材だと思います。

メイン講座は、NHK出版が運営している『英語力測定テスト』を参考にするのがおすすめです。

今年度は「中学英語編」「学び直し編」「ビジネス英語編」の3種類のテストが用意されています。

ご自身の目的に合わせてどれか1つ選んでもよいし、全部やってみるのもよいと思います!

えま
えま
英語力診断と学習スタンスについての簡単な質問に答えることで、自分に合った講座がわかります。
1つ5分程度で終わるので、ぜひ試してみてください。

②:サブ講座で「わかる」英語を増やす

リーディング重視の英語教育を受けてきた私たちが重点的に取り組むべきことは、「使える英語」を増やしていくことです。

でも、だからといって「わかる英語」を増やさなくていいわけではありません。

「とにかく英語が話せるようになりたい」という人でも、「わかる英語」は絶対に必要です。

⭐英会話=リスニング+スピーキング
相手の英語を聞いてわからなければ、会話が成り立ちません。

スピーキングは自分の知っている単語を使えばよい(そうするしかない)ですが、
リスニングは相手がお構いなしにいろんな表現を使ってくるので「これで十分」ということがありません

スピーキングを伸ばすのも大事ですが、円滑な会話のためにはリスニングも継続的に鍛えていく必要があります。

えま
えま
「使える」英語を増やすことに力を入れつつ、並行して「わかる」英語も増やしていくのが理想ですね。大変ですが…

サブ講座は、メイン講座の1レベル上を使うとちょうどよいと思います。

【例1】
メイン講座:中高生の基礎英語 in English
サブ講座:ラジオ英会話

【例2】
メイン講座:ラジオ英会話
サブ講座:ラジオビジネス英語

上級者の方は、サブ講座の代わりに生の英語素材(海外ドラマや洋画、ポッドキャストなど)を併用するのがおすすめです。

NHKラジオ英語講座の聴き方

わたしは「NHKゴガク語学講座」というアプリでストリーミングを利用しています。
1週間しか聞けませんが、だからこそ繰り返し一生懸命聞けます😉

昔は録音とかしてたのですが、結局聞かないのでやめました…w

無料でいつでも好きなときに好きなだけ聞けるので、すごく便利です。
このアプリがなければ、わたしはラジオ講座を習慣化できませんでした。

ダウンロードしてない方は、今すぐしましょう!

「やっぱり何度も復習したい…」という方は「音声ダウンロードチケット」がおすすめです。
NHK語学CD(1700円)と同じ音声が、990円(3枚組だと1か月あたり800円)で購入できます。
※『ニュースで学ぶ「現代英語」』は対応していません。

まとめ:自分に合ったNHKラジオ講座を英語学習に活用しよう

今回は、レベル別におすすめのNHKラジオ英語講座と選び方についてご紹介しました。

どの講座もクオリティは保証されているので、
最終的には楽しく続けられそうなものを選ぶのがいちばんです。

「ラジオ講座は毎週新しいコンテンツが来るので消化不良になってしまう…」という方は、季刊のムック本という選択肢もあります。

日常会話なら、長年NHKラジオ英語講座の講師を務めてこられた遠山顕先生の講座がおすすめです。

【レビュー】遠山顕のいつでも!英会話入門ってどんな講座?2021年10月に惜しまれながら終了したNHKラジオ講座「遠山顕の英会話楽習」から半年。 遠山先生の新たな講座「遠山顕のいつでも!英会...

また、英語を話せるようになるにはやはり、アウトプットも欠かせません。

「日常生活で英語を使う機会がない」という方は、独り言やオンライン英会話などで少しずつ英語で話すことに慣れていきたいですね。

おすすめオンライン英会話
【診断チャート付】オンライン英会話18社比較した私のおすすめ8選オンライン英会話18社を体験した私が選ぶ「本当におすすめできるオンライン英会話」を厳選してご紹介します。自分に合ったオンライン英会話スクールが30秒でわかるオリジナルの診断チャート付。オンライン英会話スクールの選び方のポイント5つやよくある質問にも答えています。...

英語学習、一緒に頑張っていきましょう❣